さかもとさん、ワンタップバイ!

人生、次の一歩を踏み出そう

ワンタップバイのはじまり

はじまりました、ワンタップバイ。

何事も始めるのはおっくうというもの。

しかし、これからどんな事をするのか少しわかっていたら、

ちょびっとやってみやすくなるかも。

 

という訳で、ワンタップバイの始め方。

まずはアプリをダウンロードします。

説明に沿ってこんな事や

 

f:id:sakamotosankabu:20180526005646p:plain

 

こんな事

 

f:id:sakamotosankabu:20180526005649p:plain

こんな事をクリッククリック。

 

 

 

f:id:sakamotosankabu:20180526005653p:plain

 

名前や住所、あとは口座とか作るので、やっぱりそれなりに

時間はかかりました。お金のことですから最初が肝心。

本人確認書類のアップロードがあったのですが、

スマホで免許証の写真撮ったりする時代なんですね。

びっくりしました。

 

ワンタップバイ用の口座を作ってそこに振り込んで、

株の売買をするという事ですね。

 

ここで知っておかないといけない事は

 

入出金は有料 という事。

口座にお金入れて株を買うのにお金がかかるのという事ですね。

 

 

みずほ銀行に口座がある場合は、オリコカードの3,000円以上の利用、みずほJCBデビットの利用、30万円以上の預金、給与受取、資産運用商品の残高など所定の条件を満たしたら、ワンタップバイのみずほ銀行口座に無料で振り込めます。

 

条件があるんですね。

 

「銀行においたまま買付」という制度もあります。みずほ銀行預金口座に残高があれば、ワンタップバイに送金しなくても、株が買えるサービスです。

手続きは初回だけアプリからで、業界初の機能です。手数料は1回あたり108円(税込)ですが、2018年9月末まで手数料は発生しません。

預金口座があっても、これにも手数料かかるんですね。

私はドコモユーザーなので残念ですが、

 

2018年4月24日(火)から、One Tap BUYではソフトバンクカードのチャージ残高で株式を購入できるようになりました。

One Tap BUYのアプリの入金連携で「ソフトバンクカード」を選択して、「買付申込する」をタップすると、チャージ残高から購入することが可能です。

ソフトバンクカードで株式を購入する際には150円(税込)の手数料が発生しますけれどども、2018年9月末までは手数料は発生しません。

出金可能額・チャージ限度額のいずれかの少ない方の金額を上限として、One Tap BUYからソフトバンクカードにチャージすることも可能となりました。こちらの手数料は無料です。

とのこと。いいなー、ソフトバンク

なんだか、やっぱりお金ってかかるんだなーと思ってしまった。

 

まだ始まってないのに大丈夫なのでしょうか!

 

次回はワンタップバイのメリットの巻!