さかもとさん、ワンタップバイ!

人生、次の一歩を! 毎月1万円くらい米国株に投資。日々のチャートとマイポを掲載中です!

金融セクター下落もぼちぼちな米国

あいっ!おはようございますっ!

損益プラス4000円が見えてまいりました。
色んな記事を読んでいますが、5月から夏頃までは米国市場は右肩上がりだろうと書いていたのが、頭にあります。

もちろん違う記事もありますし、秋になり、冬になっても右肩上がりでいるかも知れません。

人間は儲かった記憶が残りやすいので、ギャンブル依存性の人が多いと言われますが、
嬉しかった事より悲しかった事の方が記憶に残りません?私だけでしょうか 笑
私はやはりクリスマス暴落の前にプラス3000だった事より暴落でマイナス15000だった事の方が記憶にありますね。

夏までにはリセッション来るかも、と思いリセッション前に全部プラスで売れたら1番良いのですが、秋、冬になっても右肩上がりだったらやはりそれは損な訳で。

投資はタイミングですね、ほんと。


昨日の米国市場の記事です。

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国株式市場は反落して取引を終えた。ゴールドマン・サックス(GS.N) やシティグループ(C.N) のさえない決算が投資意欲を抑え、金融株が下げをけん引した。

ただ下げは小幅で、S&P500指数は、史上最高値まで1%の水準にとどまった。

米株市場は1─3月期に約10年ぶりの上昇を記録したが、4月は第1・四半期の決算発表を控えて膠着状態にある。

ゴールドマンは3.8%安。この日発表の第1・四半期決算は、ほぼすべての主要業務で減収となった。

シティグループは0.1%安。減収となったが、経費削減や投資銀行部門の好調、純金利マージンの拡大などで利益は予想を上回った。

ノバポイントのジョセフ・スロカ最高投資責任者は、前週は力強い週になったことから「今週はゴールドマンやシティにような決算に関する悪いニュースは勢いをそぐことになる」との見方を示した。

今週発表の注目決算は、バンク・オブ・アメリカ(BAC.N) 、モルガン・スタンレー(MS.N) 、ネットフリックス(NFLX.O) 、ジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ.N) 、テクストロン(TXT.N) など。

CFRAリサーチの投資ストラテジスト、サム・ストバール氏は、決算のほかに「米中貿易協議など地政学的イベントもなお注意する必要がある」と指摘した。

複数の関係筋によると、米政府は米中通商合意の条件として中国側に求めていた製造業向けの補助金削減要求を緩和した。中国政府が強く抵抗しているためという。

ストバール氏はこれについて「全体的にはプラス」とし、「大統領は前進できるように、何らかの合意に署名したがっている」との考えを示した。

S&P500指数を構成する11の業種のうち、6つが下落した。


金融株(.SPNY) は4営業日ぶり反落。0.6%安で下落率は最大だった。

航空機最大手ボーイング(BA.N) は1.1%下落。墜落事故が相次いだ旅客機「737MAX」について、トランプ米大統領が改修した上でブランド名を変えるべきだとツイートしたことを受けた。

配車サービス大手のリフト(LYFT.O) は6.3%続落。先月上場した同社は公開価格の72ドルを約22%下回った。


マイポからセクターです。







色々と決算がありますのでまだまだ目を離せませんけれど、とりあえずは放置ですね。
買うけど基本は売らないやり方なので、それで良しとしときます。
今日はファイザーが気になってきました。
アメリカでははしかが流行っているそう。
医療関係とか上がるかも。

でわまた明日、お願い致しますー



LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ