さかもとさん、ワンタップバイ!

人生、次の一歩を! 毎月1万円くらい米国株に投資。日々のチャートとマイポを掲載中です!

爆損再びっ 明日はどっちだこの野郎☆

あいっ。こんばんは。

またしても下がりました米国市場でございます。
何回楽観と悲観を繰り返すのか愚かな投資家達です。そんな私もにわか投資家。
楽観も悲観もしていませんがね、あたいは長期投資目指してるからこんな下げは気にしない。

ん?
60,000円分くらい買ってて損益がマイナス7000円越えですからマイナス10%は超えましたね。

ちょっとキツイな・・

リセッション来たらそんときゃ騒がせて貰いますわっ!

でわロイターです

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価(.DJI) は一時500ドル超値下がりしたほか、ハイテク株の多いナスダック総合指数(.IXIC) も2%落ち込み7000ポイントの大台を再び割り込んだ。中国や欧州のさえない指標をきっかけに世界経済の減速懸念が再燃した。

ダウ平均は調整局面を確認したほか、S&P600小型株指数(.SPCY) も弱気相場を確認した。

中国の11月の小売売上高は15年ぶりの低い伸びを記録したほか、鉱工業生産も約3年ぶりの低い伸びにとどまった。また12月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)は4年ぶりの水準に低下した。「統計からうかがえる中国経済脆弱性は昨今の貿易摩擦の影響によるものとみられ、世界経済にも波及しかねないとの懸念が根強い」(グローバルAM)。

ロイター調査によると、今後2年以内に米国が景気後退(リセッション)に陥る確率は予想中央値で40%と、1カ月前の前回調査時の35%から上昇し、参加したエコノミストに質問を開始した今年5月以降で最も高くなった。リセッションの予想確率がこれほど上がったのは、リーマン・ブラザーズ破綻8カ月前の2008年1月以来となる。

個別銘柄では、医薬品・日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ.N) が10%急落。同社がベビーパウダーアスベストが含まれていたことを数十年間把握していたとのロイター報道を嫌気した。ロイターが入手した文書によると、同社は1970年代から原料滑石(タルク)の試験でアスベストが見つかったことを米食品医薬品局(FDA)に報告しなかった。タルク問題の記述は57─58年時点までさかのぼる。

オンライン小売のアマゾン・ドットコム(AMZN.O) は4%安。アップル(AAPL.O) は3%安。CNBCによると、TF国際証券のアナリストが2019年第1・四半期のiPhone出荷予想を20%引き下げた。

会員制倉庫型ストアのコストコ・ホールセール(COST.O) は8.5%安。第1・四半期(11月25日まで)の粗利益率が低下した。賃上げやオンライン事業への投資拡大に加え、食料雑貨業界の厳しい競争を受けた値下げが響いた。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を3.61対1の比率で上回った。ナスダックでも3.17対1で値下がり銘柄数が多かった。

あいあい。
予想ではリセッションは2年以内に来る確率が40%になったそうで。

私のマイポの主力Amazonとアップルが共に下がっております。/(^o^)\

こりゃあリセッションまで下がり続けるかも知れないのでここらで、買いますのはディフェンス株の方が良いかも知れませんな。
コーラ買うかP&G買うか。

でわマイポからセクターです。






つー訳でまた来週!

いつも見てくれてありがとございますっ!




LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ

ほぼ横ばいの米国市場 トランプ直さずトランク直してました

あいっ!こんにちわ!

今日は遅めの更新です。

理由はタイトル通り、トランク直してたからですっ!どやぁ

キャリーケースのタイヤ修理と言った方がいいのか?

スーツケースのタイヤがぼろぼろでして、
引いて歩くとノイジーだったので修理。

お店に出すとかなりお値段するので
調べてみると、タイヤとってかわりに付ける事が出来そうだったので、やってみました。


調べた奴はタイヤの軸部分を金鋸で切り落とす
やり方だったんですが、手持ちの金鋸はちゃんとしたのが、軽金属用とあとは、100均のおそらく金鋸的な奴だったので一個タイヤ落としたら腕が悲鳴あげたので秒でギブしました。

んで考えたのが、ドリル方式です。

まずは軸のかしめてある方をドリルします。
どっちから穴開けてもいいですが、なるべく細い方を開けた方が穴が小さくて済みます。

あい。少し削ってみた所です。
これだとまだ反対側に押し出すほど削れていないのでまだ、行きます。

あい。削れたので反対側に押し出せました。
やる時は怪我に注意してやってくらはい。

最初は大きめの径のドリルで削って、最後はタイヤの軸と同じくらいのドリル径で穴を開けた方がキャリーケースのダメージが少ないと思います。私はドリルが種類無かったので、そのまま行きましたがね。

ポロリ。
それにしてもこんなにぼろぼろになるまで
気付かないとわ。恐ろしいわ。

あい。でわロイターです。

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米国株式市場では値動きの荒い展開の中、S&P総合500種がほぼ変わらずで取引を終えた。国内外の問題を巡る懸念からディフェンシブ銘柄が選好される一方、金融株や一般消費財株が下げを主導した。

ダウ工業株30種は小幅上昇したが、S&Pは終始プラス圏とマイナス圏を行き来し、米中通商協議進展への期待を背景にした序盤の上昇を維持できなかった。

中国商務省の高峰報道官は13日の定例会見で、中国と米国は貿易を巡って密接に協議していると述べた。[nL3N1YI340]

チャールズ・シュワブ・インベストメント・マネジメントの株式担当最高投資責任(CIO)、オマー・アギラー氏は「市場は非常に神経質になっている。午前は楽観ムードだったが、その後、懸念が再燃した」と指摘した。

同氏は、米連邦準備理事会(FRB)の利上げや、米国債の利回り曲線(イールドカーブ)フラット化、米中通商協議、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感などが投資家の懸念材料になっていると語った。

S&Pは一時0.75%上昇していた。

13日公表のロイター調査で、米国債イールドカーブで長短金利差が逆転する「逆イールド」の本格的な発生が今後半年以内との予想が示されたことも、投資家の懸念材料となった。3カ月前の前回調査に比べて予想時期が大幅に早くなった。

S&Pの主要11セクターの中でディフェンシブ銘柄が上昇を主導、公益事業株(.SPLRCU) は0.9%高、不動産株(.SPLRCR) は0.6%高、主要消費財株(.SPLRCS) は0.7%高となった。

金融セクター(.SPSY) は0.6%安。銀行株(.SPXBK) が1%下落した。一般消費財セクター(.SPLRCD) は0.44%安。軟調な小売株(.SPXRT) に圧迫された。小売株は3営業日続伸に終止符を打ち、0.4%下落した。

スポーツ用品のアンダーアーマー(UAA.N) は5営業日続落し、5.2%安。2019年の売上高の伸びと利益見通しが市場予想を下回った。


素材セクター(.SPLRCM) は1.1%安。

ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N) は7.3%上伸。JPモルガンが投資判断を「ニュートラル」に引き上げた。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.70対1の比率で上回った。ナスダックでも2.88対1で値下がり銘柄数が多かった。

でマイポからセクターですね。






GE上がってますな。
何があったか知りませんが。

今はディフェンス株がやはり強いみたいですが、私はコカコーラくらいしか買ってないので
悩ましい所です。マイクロソフトも結構ディフェンシブな感じしてるんですが、どうでしょう。


でわまた明日もよろしくお願いします!


LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ

ファーウェイの報復ありますか?

あいっ!おはようございますっ!

昨日の深夜は上がってたんで、期待してましたがまた戻ってましたね、ちきしょう!

上がる時は上がり下がる時は下がる。
株価に情もヘッタクレもないので、
ほんと損しても仕方ないと考えとかないと
死ねますね。

でわタイトルの通りファーウェイ関連記事
中身が面白かったので紹介です。
米中の溝は深まるばかり。


[香港 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 貿易戦争の「一時休戦」を願っていた米国の企業経営者たちは大いに失望したに違いない。

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(メン・ワンツォウ)最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたのを受け、彼らが戦場の前線に立つことになったからだ。

トランプ米大統領貿易赤字に重点を置いている。だがそれと同時に、政権内のタカ派には、中国が補助金を使い航空宇宙、人工知能(AI)、通信などの分野で世界首位を目指す製造業振興策「中国製造2025(メード・イン・チャイナ2025)」を封じ込める狙いもある。

トランプ大統領が中国の習近平国家主席との首脳会談で決めた90日間の関税凍結は、広大な戦場の一角で休戦が行われているにすぎない。


ファーウェイの孟容疑者は、米国が海外で行使した圧力による犠牲者の中で初めての大物と言えるだろう。

米国は、同CFOが自国の対イラン制裁に違反したと主張している。実際に違反したかはさておき、ファーウェイのカリスマ創業者、任正非(レン・ツェンフェイ)最高経営責任者(CEO)の娘の逮捕は、中国企業全体への大きな打撃だ。10月にも中国情報部員が経済スパイ容疑でベルギーから米国に身柄を引き渡されている。

中国は報復に出る可能性がある。

ロイターの報道によると、中国当局はすでにカナダの元外交官マイケル・コブリグ氏を拘束した。同氏が現在所属するシンクタンク「国際危機グループ」は速やかな釈放を求めている。ファーウェイのライバル企業である米ネットワーク機器大手のシスコシステムズ(CSCO.O) は、後に撤回したものの、孟容疑者の逮捕を受けて、中国への渡航を控えるよう社員に求めた。米国務省は中国への渡航を巡る新たな勧告の発令を検討していると、ロイターは伝えている。

といった感じです。
昨日の市場は楽観的な見方でスタートしたっぽいんですが、また下がってるんで何かしら
あるんでしょう。アップルが関税上げられたら中国の製造工場から移るという記事もあったので、まだアップルは上がりそうにないねぇ。
だから株価が回復しないんですよね。
株価にはそういうもろもろが全て織り込まれていると言うのはガチだと思います。

上がり始めたら買い増し、が正しいのかもね。

でわ昨日の市場です。



[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。ただ、米中通商関係を巡る楽観的な見方などにもかかわらず取引終了前に失速し、日中高値からは押し戻される展開となった。トランプ米大統領はロイターとのインタビューで、中国との通商協議はすでに電話会談で行われていると述べた。

また、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された件に関して、米中通商協議の進展に資するなら介入すると表明した。

取引業者によると、中国は12日に少なくとも50万トンの米国産大豆を購入した。米中首脳が今月1日に通商戦争の「休戦」で合意してから初めての大規模な購入となる。

投資家は米中通商協議の期限までの市場の変動を依然警戒しているものの、これらのニュースを楽観的に受け止めたようだ。

株式市場は特にここ数日、中国の貿易や米政府機関閉鎖の可能性、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感など、さまざまなトピックに関するニュースを受けて値動きの荒い展開となっている。

BMOグローバル・アセット・マネジメントのアーネスト・ラモス氏は、12日の市場が取引終了前の20分間に上げ幅を縮小し、大きく失速したことから13日は下落するとの見方を示した。

また、パー・スターリングのディレクター、ロバート・フィリップス氏は、市場は最近、2018年の安値を何度か試しているが、これを上回る水準を維持する見込みだとする一方、ボラティリティーの継続を予想した。


同氏は「トランプ大統領は2月末になるまで合意する可能性が低いだけでなく、期限か近付くにつれ、論調が激しくなるだろう」と指摘。「2月末まで市場を圧迫し続ける政治要因がたくさんある」と語った。

この日は英国でメイ首相の与党・保守党党首としての不信任投票が行われ、メイ氏は信任を得たが、市場はこれには反応薄だった。

S&P総合500種は主要11セクターのうち、8セクターが上昇した。ただ、上昇率が1%を超えたのは一般消費財セクター(.SPLRCD) のみだった。

不動産セクター(.SPLRCR) は1.9%安となり、下落率が最も大きかった。公益事業セクター(.SPLRCU) は0.6%安、主要消費財セクターは0.2%安とディフェンシブ銘柄が下落した。

米中通商関係の影響を受けやすい情報技術セクター(.SPLRCT) は0.8%高。

米国市場に上場した中国の音楽配信会社テンセント・ミュージック・エンターテインメント(TME.N) は7.7%急伸した。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.02対1の比率で上回った。ナスダックでも2.09対1で値上がり銘柄数が多かった。


政治的な要素が市場を不安にさせてると。
ニュースのヘッドラインで一気に投資家が
売ったり買ったりするんで少し笑えます。

ただ公益、不動産のセクターが、下がってるのでこれは不景気と逆のベクトルだったと思うので少し期待しています。週末にかけてどうなることか。


でわマイポからセクターです。






あいっ!という感じでした。

ブレグジットとかファーウェイとか全然片付いてないですけど、サウジの記者殺害もなんか
曖昧に終わった気がするんで、いつのまにか終わってそうです。さすがにブレグジットは簡単には終わらないか。

最近エヌビディアを買いたいと思いますがどうでしょう。

でわでわっ!




LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ

ソフトバンクIPO抽選結果とか

あいっ!おはようございます!

ワンタップバイ初のIPOという事で
応募していたソフトバンクIPOですが、
結果が来ておりました。


外れたww

当たりやすいんじゃねーのかよっ!
まぁ縁がなかったという事で。
ほぼ期待して無いですが、繰り上げ当選に
なったらまたお知らしまする。



でわロイターです。


[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、S&P総合500種とダウ工業株30種が小幅下落して取引を終えた。米中通商協議を巡る楽観的な見方が相場を支援する一方、トランプ米大統領がメキシコとの国境の壁建設費用を巡り政府機関閉鎖も辞さない考えを示したことや、英国の政局不安が圧迫要因となった。

主要3指数は終始プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となり、取引終了前の30分間に失速した。

取引終盤には、英国の与党・保守党議員らがメイ党首の不信任投票発動に十分な数の書簡を送付したとBBCが伝えた。

序盤には米中当局者が通商協議のロードマップなどについて会談したことや、トランプ大統領が中国側との協議は「非常に生産的」に進んでいると述べたことを受け、市場は大きく値上がりしていた。

しかし、トランプ氏がメキシコとの国境の壁建設費用を巡り、民主党幹部と公の場で激しい言い合いになり、政府機関閉鎖も辞さない考えを示したことが伝わると地合いは悪化した。

ブライト・トレーディングのトレーダー、デニス・ディック氏は「ニュースのヘッドラインが材料になっている。トレーダーはどうすればいいのか分からない」と指摘した。

S&P総合500種の主要11セクターのうち、下落したのは3セクターだったが、残りのほとんどのセクターは小幅な上昇にとどまった。ディフェンシブ銘柄の主要消費財セクター(.SPLRCS) は0.9%高と上昇が目立った。


金融セクター(.SPSY) は1%安と下げが最もきつかった。

アボット・ダウニングの投資担当幹部は、投資家にとってはボラティリティーを利用して安値拾いの買いを入れる機会になるとの見方を示し、「ニュースのヘッドラインはコントロールできないが、基本的なファンダメンタルズは依然として力強い」と指摘した。

前日10日の取引では、S&P総合500種が8カ月ぶりの安値から反発して引けた。ストラテジストらは安値水準でアルゴリズム取引の買い注文が入ったとみている。

BB&Tウェルス・マネジメントのシニアバイスプレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏によると、11日の市場でも、テクニカルな取引が相場の値動きを主導したとみられる。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.17対1の比率で上回った。ナスダックでも1.21対1で値下がり銘柄数が多かった。

トランプさんはまだ壁作りたかったんですね。
選挙の時だけのアピールかと思ってましたが
万里の長城ばりに作るといくらかかるんでしょうね。
でも最近は昔と違ってあっという間に壁作る
技術があると思うので何年もかからないと思うのですがね。在任中にできたらいいねぇ。

ファーウェイの問題もまだ鎮火しそうになく、
おかけでアップルもだだ下がりですわ。
日本の携帯各社もも以前問題になってZTEの
取り扱いをしないような動きがありますし、
険悪なムード漂うこの頃っす。

こん中で何の銘柄買えば儲かるかと!
そういうとこですねっ!
誰か教えて(おい

でわマイポからセクターです。







という感じでした。
ブレグジットやらファーウェイやら
明るいニュースがないんですが、
リセッションはまだ先?またいな記事もありましたので、負けずに買い増しして行こうと思います。

また明日も遊びに来てくださいな。

でわでわ


LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ

ブレグジットの影響は?FBは自社株買いで株価上昇っす。

あいっ!おはようございます!

最近寒すぎませんか?
先週の土曜から寒い気がします。

通勤は車なんですけど、暖まるまでに

ブランケットを足にかけてホット生姜ティーを横に置いてCOSTCOで買った後付けのシートヒーターで暖まりながら通学中の学生寒そうですねと思いながら通勤してるダメな大人サカモトですどうもこんにちわ。

寒い繋がりで株価も寒いですねとか言ったら
このブログも寒いですねって言われそうなんで
喉まで出かけたけど辞めときますね!

でわロイターです。

[ニューヨーク 10 日 ロイター] - 米国株式市場は値動きの荒い展開の中、小反発して取引を終えた。テクノロジー株が上昇を主導した。ただ、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感から世界経済への懸念が広がり、上値を抑制した。

ストラテジストによると、S&P総合500種が2月8日に付けた2018年の安値に近付いた時点で、買いシグナルを受けたアルゴリズム取引の買い注文が入ったもよう。S&Pは午前の取引終盤に日中安値を付けた後、下げ幅を縮小してプラス圏で引けた。

アメリプライズの首席市場ストラテジスト、デビッド・ジョイ氏は「この水準で一時的なサポートが入ったようだ」と指摘した。

午前の取引では売りが優勢だったものの、S&P総合500種を構成する11セクターのうち8セクターが上昇して引けた。情報技術セクター(.SPLRCT) は1.4%高、通信セクター(.SPLRCL) は0.8%高。

エネルギー株(.SPNY) は原油価格の下落を背景に売られ1.6%安と、S&Pの11セクターの中で最大の下落率を記録した。世界的な景気減速への懸念などから金融セクター(.SPSY) も1.4%下げ、下落率は2番目の大きさとなった。銀行セクター(.SPXBK) は2.3%急落し、弱気相場入りが確認された。

アップル(AAPL.O) は0.7%高の169.60ドルで終了。テクノロジーセクター全般の幅広い買いにつながった。同社株は、半導体大手クアルコム(QCOM.O) が特許侵害を巡るアップルとの訴訟に関連し、中国の裁判所がiPhoneの輸入と販売を差し止める仮処分を出したと明らかにしたことを受け、一時163.33ドルの安値を付けていた。


メイ英首相が、11日に予定していたEU離脱案の議会採決を延期すると表明したことも市場の重しとなった。

アメリプライズのジョイ氏は「政局が一段と混迷し、世界の市場を圧迫している」と指摘した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を2.17対1の比率で上回った。ナスダックでも1.47対1で値下がり銘柄数が多かった。

株価も寒いですね(おい

にしてもアップル下がり過ぎでしょ。
300ドル目標とか言ってた頃が懐かしい。

だいぶ安いわほんと。そろそろバフェットさん動きませんかね。中国がiPhone輸入しないとか
言ってるからまだ無いすかね。

んで、FBです。

これ見て下さいねっと。

自社株買いの計画という事でやはり
株価も上昇しております。

※自社株買いとは、企業が発行した株式を、その企業が市場の時価で買い戻すことをいいます。 企業は、買い戻した後に消却することで発行済み株式数を減らすことができます。 その結果、1株当たりの利益や資産価値を向上させることになり、経営指標を良くすることができるのです。

自社株買いの利点として


・株主還元
→PERやROEが改善されて株価が上がる

ストックオプション
→株価が上がる事で自社株持っている従業員の
やる気が上がる

・買収対策
→株価が上がる事で他者に買収されにくくなる


自分で書いてて1割くらいしかわからなかったですが、面白かったので良しとします。

とにかく自社株買いは株持ってる私には
プラスでしたっ!


でわマイポからセクターです。









なんちゃっての投資を始めて半年は過ぎましたね。ブログもおかげさまで開設から半年過ぎました。ひとえに皆様のおかけです。
感謝感謝。これからもよろしくお願いします。

最近ちょこっとずつ見てくれてる人が増えていますので、より頑張らないとなと思います


が!そこまで詳しい事はまだ書けないので
こんな感じですが、生暖かい感じでまた
見に来てくれたら嬉しいです。


でわっ!

損益爆損地獄へようこそっ!ひゃっはー!

あいっ!こんにちわっ!

タイトル通りでございますっ!

あっという間に損益マイナス7000円目前と
なりましたね!ありがとうございます

/(^o^)\


ホントにありがとうございますです!
/(^o^)\

ファ○ク!



ほぼ全てのセクターが下がってますので、
何も良いことないんですよ。週の終わりだから
投資家達も持ち越さずに売ってると思います。
とりあえずロイターです。ハイテク株中心に下がってますよ!マイポ直撃ですね。



[7日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安。大手ハイテク株が売られ、主要株価指数は2%を超す下げとなった。米中貿易摩擦や米金利に対する懸念が市場の動揺につながり、週間では3月以来の大幅な下げとなった。

S&P総合500種は前週、7年ぶりの上昇を記録したが、今週で全て吐き出した。

ホワイトハウスのナバロ通商製造政策局長が7日、米中が90日間の交渉期間内に合意できなかった場合は、米政府は関税の引き上げに動くとの見解を示したことを受け、米中の貿易関係に対する懸念が高まった。[nL4N1YC4FJ]

さらに市場は債券利回りと米金融政策の方向性に注目している。一部の投資家は利上げペースが従来より鈍化すると予想している。

グリーンウッド・キャピタル(サウスカロライナ州)の最高投資責任者(CIO)、ウォルター・トッド氏は、通商情勢や米連邦準備理事会(FRB)に対する信頼が揺らいでいるとの見方を示した。

ハイテク株が軟調。S&Pのハイテクセクターは3.5%安となった。ヘルスケア株(.SPXHC) も2.5%安。

S&P500の50日移動平均線が200日移動平均線を下回り「デッドクロス」を形成。短期的な弱気シグナルと見られている。


週間ではダウが4.5%安、S&P500が4.6%安、ナスダックが4.9%安。

ダウ輸送株20種(.DJT) は今週8%安。下落率は7年ぶりの大きさだった。小型株中心のラッセル2000指数は週間で5.6%安と、2016年1月以来の下げだった。

労働省が発表した11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が15万5000人増と前月の23万7000人(改定)から鈍化し、市場予想の20万人増を下回った。これ受け、FRBによる2019年の利上げ回数が少なくなるとの見方につながった。

エネルギー株(.SPNY) は0.6%安。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による減産合意を受け、原油価格が上昇したことが下支えした。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を2.08対1の比率で上回った。ナスダックでも2.63対1で値下がり銘柄数が多かった。


中国が根を上げるか私が先に凍え死ぬのが
先か・・。楽しみですな、わはは。

少し興味ある記事どぞ。

[フランクフルト 5日 ロイター] - 欧州の半導体株は、スマートフォン市場と自動車市場の双方のイノベーションが追い風になるはずだ──。そんな期待を抱いていた投資家は、この2つの業界がいずれも苦境に見舞われているという厳しい現実に直面しつつある。

米中貿易摩擦の激化は自動車販売の急速な落ち込みをもたらし、一部メーカーはコスト削減を急いでいる状況。またずっと高成長を続けてきたスマホ市場も熱気が下がり始め、アップル(AAPL.O) でさえもiPhone(アイフォーン)の低調な販売と苦闘している。

ミラボー・セキュリティーズのグローバルTMTアナリスト、ニール・キャンプリング氏は「両方の市場が下り坂に差し掛かっている」と指摘した。

STOXX欧州半導体指数は6月の高値から25%も下落。2016年初め以来で4倍近い値上がりの一部が帳消しになった。


欧州の購買担当者景気指数(PMI)は、ドイツの自動車産業の不振を反映して低下が続いており、半導体株にはさらに下落余地があることがうかがえる。

業界団体WSTSの予想では、来年の世界の半導体売上高伸び率は、今年見込みの15.9%から2.6%まで鈍化しそうだ。世界全体に占める欧州市場の売上高は1割弱。

投資家としては半導体業界から非現実的な見通しを聞かされてきたが、来年の業績上向きをはっきりと示せなかったり、見通しが悪化した企業は売りを浴びている。

バークレイズのアナリスト、アンドリュー・ガーティナー氏は「市場は『あなた方はもう信じられない』と言っている。市況悪化時の典型的な半導体投資家の反応だ」と述べた。

北米、中国、欧州の自動車市場が減速してメーカーからは利益悪化の警告が相次いだことは、欧州半導体2強のインフィニオン(IFXGn.DE) とSTマイクロエレクトロニクス(STM.PA) にとって痛手だ。自動車向けの事業はインフィニオンで4割、STマイクロでも3割に達する。

両社の幹部は最近の四半期決算発表後の電話会議でアナリストからどうなっているのかと問い詰められ、STマイクロは中国で「市場環境が軟化した」と認め、インフィニオンは「減速の公算が高まっている」との見方を示した。


これからは車とテクノロジーが一緒くたになって来ると思ってるんですが、どっちも今調子悪いのでなんとも。いつ良くなるんだろうってのはやっぱり米中貿易次第すかね。
中国はやっぱり市場としてデカイっすわ。
インドとかアジアの諸外国に市場としての

期待があったと思うのですが、イマイチですもん。アジア株のETFとかほんと手を出さないで良かった。

でわマイポからセクターです。






そうそう。ソフトバンクIPOの結果はまだですが、先日の通信障害で雲行きが怪しいです。
まぁ、まだ当選してないから何ともですが、

ホントに高く売れるんだろうなっ?

何とも暗い感じの記事になってしまいましたが、来週も良ければ見に来てくださいね。
ほんと嬉しいです。でわまたっ!

LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ

ファーウェイ幹部逮捕で地獄の貿易摩擦再発かい?

あいっ!おはようございます。

ファーウェイって最近スマホのCMで見かける様になった会社ですよね。

全然知らなかったんですが、中国封じの矢面に立たされそうな感じです。どうなる事やら。

昨日の米国市場は行っときだいぶやられてまして、私のマイポも損益マイナス6000越えに
なってて何てこったい/(^o^)\の顔文字が
頭を駆け巡りましたわ。

しかし大引に向けて一部のベゾスさんや一部の株は上がった様で一安心です。
年末商戦でAmazonが上がらなかったらどうしてくれようと思ってるですが、どうしようも
ないのでベゾスの変な顔を探すさかもとです。
なんだかんだでアップルはまだダメですがAmazonは復活しつつあります。頼みましたぞベゾス殿。

買い増しも頭に過ぎりつつもソフトバンクIPOの結果を待っております。締め切りは今日の10時かな。当選して祭りには参加したいですね。どうなる事やら。

でわでわロイターいってからのマイポからセクターです。


[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米国株式市場はダウとS&P500が小幅続落。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部逮捕を受けて米中貿易摩擦への警戒感が再燃し、不安定な値動きとなったが、日中の安値からは大きく戻して取引を終えた。一部のIT(情報技術)大手やインターネット関連は上昇した。

異例の週半ばでの休場から明けたこの日は、華為の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたとのニュースを受けて序盤に大きく下落し、S&P500は一時2.9%安まで売られた。ただ午後には下げ幅を縮小し、ナスダックはプラス圏で引けた。

米連邦準備理事会(FRB)当局者が今月の連邦公開市場委員会(FOMC)で予想されている利上げを決定した上で、様子見姿勢のシグナルを送るかどうか検討してるとのウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)報道も相場を支援したもようだ。

米債券市場では国債利回りが低下し、10年債利回りは3カ月ぶりの低水準を付けた。市場のボラティリティーが高まる中、米経済指標も軟調になっており、来年の米利上げ回数はこれまでの予想より少なくなるとの見方が出ている。

こうした中、金利動向に敏感な金融株(.SPSY) は1.4%安となった。

原油価格の下落を受けてエネルギー株(.SPSY) も1.8%安。石油輸出国機構(OPEC)はこの日の総会で減産で暫定合意したが、具体的な減産規模については非加盟国のロシアのコミットメントを得てから決定するとした。


アマゾン・ドット・コム(AMZN.O) やネットフリックス(NFLX.O) など一部のIT、インターネット関連株は上昇した。

米取引所の合算出来高は約105億株。直近20営業日の平均79億株を大きく上回った。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.75対1の比率で上回った。ナスダックでも1.61対1で値下がり銘柄数が多かった。






最後になってしまいましたが

なんと今月

まだ7日だというのに

7日だというのに!
大事なので2回言いました。

このブログのPV数が100を超えてしまいました。


誠にまことにありがとうございまする。

テンション上がるどころかこんなブログで、すいませんね、生まれ変わったらもっと頑張るよ僕!的な事しか出て来ませんが、また頑張りますので、よろしくお願い致します!
ちゃお!



LINEスタンプ作りました!
使って頂けたら最高です。
ちなみに全く売れてません!笑
https://line.me/S/sticker/3782135

結構可愛いんですけどねぇ 笑
お気に入りは塩漬けです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
みなさまのワンタップでブログ続けます!ポチッとお願いいたしますっ